「福岡」と「博多」の違いは何? 転勤で住むならここ!オススメ居住地4選

どうも!はぎおまさるです!

日本全国津々浦々、転勤で住み歩き飲み食べ歩いた経験から、ヘルスケア情報・グルメ情報などを発信しています。還暦を迎え益々元気です!

ブラック企業をくぐり抜け、今では「悠々自適な」生活を満喫しています。

その秘訣は・・・・秘密にしたいのですが、最後にヒント?もお付けしました。お楽しみに♥↓

皆さんの会社の九州の事業所の名称は何でしょうか?九州支社?、福岡支店?、博多営業所?そもそも九州へ異動と言うと、「福岡」「博多」と、呼び名が出てきますが、どう違うのでしょうか?

「福岡」と「博多」の違いは何?

「福岡」と「博多」は、九州の外の人たちから、同じ地域・地名として同義語化されていることが多く、福岡市やその郊外のことを「博多」と呼んでいる人が結構います。「博多」という言葉の定義をみてみましょう。

「博多」の定義

博多湾:Wikipedia

広義として、むかし博多の町は「博多大津」と記した文献があります。「博多にある大津」という海上貿易都市と見られていました。そのため博多とは、博多湾の旧沿岸の全域を指したものでした。現代でも、福岡県内(特に旧黒田藩領域)においては、福岡市とその周辺を、「博多のほう」と呼び、また、福岡市へ行く場合は、「博多に行く」「博多へ出る」など表現する事が多いのです。

これは「福岡」にいるのに、「福岡に行く」という表現がおかしいからです。

狭義として、戦国時代には自治都市、江戸時代には町人の町として扱われた領域を限定して博多と呼ぶことがあります。地理的には博多区北西部の那珂川と御笠川に挟まれた区域です。 北西端は明治時代の海岸線にほぼ相当する那の津通り近辺、南東端はかつて房州堀が存在した国体道路近辺となる部分で、教育行政の区画として、全地域が博多小学校・博多中学校の校区に含まれます。また、これに三笠川右岸の千代町を含めた部分は、複数町からなる「※流(ながれ)」を構成しており、「博多祇園山笠」「博多どんたく」などの伝統行事を受け継いでいます。(※「流」は秀吉による「太閤町割り」によって出来た博多の町の集合体)

「博多」=博多駅周辺

JRの福岡市における代表駅であり、かつ、福岡市地下鉄の中心駅である同駅の周辺に広がる繁華街です。

「博多」=博多部

博多区北西部の博多川(那珂川分流)と御笠川に挟まれた、旧来の町人町に該当する地域で、博多川対岸の中洲地区を含めることもあります。博多部に対して、那珂川以西の旧城下町を「福岡部」として、この両者を総称して福博(ふくはく)と呼んで、博多部の独自性に配慮して福岡市中心部を表現することもあります。

博多部で用いられる独自の方言が博多弁です。那珂川対岸の「福岡部」では、博多弁と異なる福岡弁が用いらているのです。

「博多」=博多部周辺

博多部に、博多駅周辺・キャナルシティ博多周辺・博多埠頭および中央埠頭周辺・御笠川対岸の千代地区などを含めた博多区内の地域です。

「博多」=博多区

福岡市の行政区の一つ。福岡市博多区です。

「博多」=博多湾沿岸地域

古代から中世における用例です。

「博多」=福岡市

博多市ではありません。福岡市には7つの行政区があります(東区、城南区、博多区、早良区、中央区、西区、南区)。

「博多」=福岡都市圏

春日市、大野城市、志免町、糸島市及びその郊外を含めた呼称です。福岡市に隣接しており文化圏が同じなのです。

以上、この限定された定義のみをして「博多」という言葉の本義とする意見が一部で強いのです。また福岡市内において、単に「博多」や「博多にある」という表現を用いる場合は、博多駅周辺の地名が「博多駅前」「博多駅東」「博多駅南」であるため、「博多」という表現しかできないため、博多駅周辺を中心とした博多区の限定的な地域の地名を指す場合が多いのです。

行政区画制度において博多市という都市が存在したことはなく、1872年の廃藩置県で福岡部が第一区、博多部が第二区となったあと、これを併せた第一大区が福岡区を経て1889年に福岡市となっています。「博多」の地名は1972年に「博多区」という行政区名として復活したのですが、その区域は旧来の博多(狭義)から大幅に拡張されたものとなっています。

「福岡」の定義

正保福博惣図1646年福岡市博物館所蔵

「福岡」=福岡藩黒田氏の「武家町」

博多は古来から国際貿易港としての「商人町」として栄えた歴史があり、那珂川を境として福岡と博多は元々は別々の都市であったのです。黒田氏が福岡城とその城下町を築いたことで、那珂川を境に西が城下町としての「福岡」、東が商人町としての「博多」となったのです。

「福岡」=県名や市名は 福岡

市役所や県庁は那珂川よりも西側にあるので、「福岡」です。

「福岡」=西鉄福岡(天神)駅

唯一「福岡」が付く駅は西鉄福岡駅です。那珂川よりも西側にあるからです。

江戸時代から明治時代初頭にかけて、福岡と博多は共存していたのですが、1876年(明治9年)に福岡と博多は統合され「福博」(ふくはく)となり、その後、福岡と改称されたのです。都市名は「福岡」ですが、「福岡」を称する市の中心駅名は、西鉄の西鉄福岡(天神)駅(旧名称は「西鉄福岡」)のみです。

「福岡」か「博多」か。明治時代には市の名前を巡る論争が巻き起こってます。1888年、市制・町村制の導入が決まり、翌年の県令でいったんは「福岡市」となりましたが、90年の市会で改称の動議が出ました。ところが採決は賛否同数。結局、“福岡側”の議長の裁決で「福岡市」が正式に誕生しています。その代わり、89年開通の九州鉄道の駅名は「博多駅」となったのです。

「福博の街」という言い回しがあります。博多びいき、福岡びいきどちらの機嫌も損ねずに市域全体を表現できる便利な言い方です。覚えておいて損はありません。

転勤者におススメの居住地 4選

①福岡市東区:香椎(かしい)

格安なベッドタウンとしてオススメです

福岡市の中心地「博多区」と「中央区」に掘り出し物件があれば良いのですが、家賃は正直高いです。そこで福岡市東の副都心と呼ばれる香椎をおススメします。香椎は古くから福岡市東部の副都心、ベッドタウンとして人気の都市です。香椎駅や西鉄香椎駅があり交通の便がいいのです。人気の地下鉄ではありませんが、博多まで11分、天神でも30分~40分で行けます。賃貸アパートで4~5万円、駅前マンションでも6万円代から良い物件があるでしょう。

福岡アイランドシティ、海の中道、志賀島、筥崎宮、香椎宮などがあり、都心では味わえない新鮮で爽やかな空気感があります。

②福岡市早良区:西新(にしじん)

「転勤族」物件が多く商店街も充実、人気のエリアです

西新にはレベルの高い学校が多く、文教地区で有名です。福岡市で住みたい街ランキングで常に上位にあります。転勤族の物件も多く、「転勤族の街」と呼ばれています。特に教育環境が良いということで転入生も多いのが特徴で、公立小学校で卒業まで在籍する児童が3分の1というので驚きます。「ニシジニスト」という言葉で呼ばれています。

近くにはシーサイドももちや福岡タワーがあり放送局も集まり、福岡市西の副都心と呼ばれます。人気の福岡市営地下鉄空港線の駅であり、通勤の利便性抜群です。商店街も福岡っぽく楽しいですよ。ただし家賃はピンキリです。物件が多い分、上を見たらきりがないので予算をきっちり不動産屋さんに伝えましょう。

③福岡市西区:姪浜(めいのはま)

閑静な住宅地、家賃が安くおススメです

うちの会社の所在地が天神でした。

この姪浜に住む社員が一番多かったです。

福岡市西区は姪浜を中心にして発達しています。人気の福岡市営地下鉄空港線の西の端であり、座って通勤出来ます。閑静で庶民の住む街ですが、九州最大のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」や「ウエストコート姪浜」等々あります。結婚式場やヨットハーバーもあり、開放的なつくりになっています。都心に比べて家賃が安く、3万円代、4~5万円代で物件あります。

天神や博多など中心地へのアクセスもよく、海も近く、風光明媚な「糸島」も近く、福岡市営渡船に乗れば、10分で「能古島(のこのしま)」にも行けるし、住みよさ抜群です。

④福岡市博多区:東比恵(山王)

博多駅まで歩けます。穴場のオススメ物件あります。

人気の福岡市営地下鉄空港線で、始発の福岡空港駅の次の駅です。中心地から東の方向になり、普通の人は中心地の博多、天神より西方面(大濠公園、西新、藤崎、室見、姪浜)から通勤しますので、みんなと逆の方向から通勤することになります。そこが気に入ったところでもあり、私が実際住んだ街です。探せば物件あります。みんなこっちは探しません。

東比恵駅より15分強、歩くと、「山王公園」があり、市民の憩いのスポットになっています。御笠川沿いにあり、空港も近いので飛行機を見ながらのピクニック、行楽に最適です。またバスの便もよく、博多駅へ10分ほどで行くことが出来ます。週末とかウオーキングを兼ねて博多駅まで30分、楽しく歩けます。通勤途中の電車内で社員に会ってしまう煩わしさがありません。

 

「福岡」と「博多」の違いは何? 転勤で住むならここ!オススメ居住地4選のまとめです
 

「福岡」と「博多」の違いは何?

「博多」の定義

「博多」=博多駅周辺

「博多」=博多部

「博多」=博多部周辺

「博多」=博多区

「博多」=博多湾沿岸地域

「博多」=福岡市

「博多」=福岡都市圏

「福岡」の定義

「福岡」=福岡藩黒田氏の「武家町」

「福岡」=県名や市名は 福岡

「福岡」=西鉄福岡(天神)駅

転勤者におススメの居住地4選

①福岡市東区:香椎(かしい)

格安なベッドタウンとしてオススメです

②福岡市早良区:西新(にしじん)

「転勤族」物件が多く商店街も充実、人気のエリアです

③福岡市西区:姪浜(めいのはま)

閑静な住宅地、家賃が安くおススメです

④福岡市博多区:東比恵(山王)

穴場です!山王公園がおススメです。博多駅まで歩けます。

 

会社に行かない自由な生き方

 

さてさて、最後までお読み頂きましてありがとうございます。

今日のランチは博多、夕飯は北海道の温泉!なんて生活・・・・。

私の悠々自適の秘密を知りたい方はコチラへ  つらい過去が「長く」ありました。

興味のある方のみの「入り口」

 

大阪に転勤で住むならココ!おススメの居住地

東北出身、関東在住の私ども夫婦にとって、大阪は異国の地。

「はるみ、ごめん、今度は大阪だって」「えっ!京一郎さん、私、無理・・・・・」

無情な転勤命令にお先真っ暗になった衝撃の日を今でも忘れられません。

ところが、3年間の大阪生活を経た今、「大阪を終の棲家」にしよう!と決めた我が家の体験談を基に、関東からの転勤者が住むのに後悔しないようにおススメの居住地をご紹介します。定年後の居住地に最適な大阪を紹介します!

大阪って住みやすいの?

野球でも落語でも東西対決があったり、マスメディアがこぞって東西比較なんてするものですから、東日本に生まれ育つと、知らず知らずに関西へのライバル意識みたいのが生まれてきてしまうことは否定できません。

マスコミに踊らされてはいけません。大阪って関東人にとっても住みやすいんです。「優しい・優しくない」、「親切・親切でない」なんて日本全国どこへ行っても「その人次第」なんですよ。

大阪(坂)とは?

歴史的な観点から大阪を分析してみたいと思います。

古くは浪速(なみはや・なにわ)、難波(なにわ)、浪花(なにわ)、波華(なにわ)と呼ばれていた地です。

織田信長と本願寺の間で戦われた石山合戦後に豊臣秀吉が大坂城を築き、大坂の町を築いたことを何となく勉強した記憶ありませんか。

そんな史実から、安土桃山時代のうちの豊臣政権期を「大坂時代」と呼んでいました。「大坂」の地名の由来です。

その後、坂の字が、「武士が反乱する」と江戸幕府から忌み嫌われ、阪の字となり「大阪」となったのですね。

水の都、大阪といえば、全国からありとあらゆる食材が集まる「天下の台所」、観光スポットをあげたら枚挙にいとまがありません。

転勤者におススメの居住地

家族で住む場合には、住む処と観光地(遊びに行く処)は、切り離した方がいいです。

こてこての大阪の観光地はやっぱり治安の面から不安(東京でもどこでもそうですが)です。特に「ミナミ」の方、いわゆる通天閣とか新天地の辺りは、地元の方でもそうそう行きません。行けば解かりますが、ちょっと危なそうな方とか観光客だらけです。

大阪の場合、東京よりも通勤アクセスが楽です。

なので少し中心地から離れましょう。おススメの居住地として、以下の北摂(ほくせつ)地域を紹介します。

何故かというと、転勤者の割合が高く、すんなりと違和感なく入っていけるからです。虎柄の服を着たおばちゃんやヤンキー(みんな気は優しいです)がほぼ居ませんし、奇麗な公園も多く安心です。特にお子様が小さいご家庭にはおススメします。中心地「梅田」や「淀屋橋」まで、地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)で1本、30分もあれば通勤出来ます。単身赴任であれば、中心地でもいいでしょう。会社の同僚でも単身者はミナミの下町の方にも住んでる人が結構いました。

緑地公園駅(大阪府豊中市)

緑地公園駅前は大きな商店街があるわけでも無く、とても静かで落ち着いた町です。橋元もと大阪市長のご家族が住んでおり、24時間、駅周辺から警察官が数人で見張っていますので、「無料でガードされる」というメリットもあります。上記写真は住んでいたマンションから公園方面を眺めたものです。お弁当持って「ピクニック」に最適な公園です。思い思いのライフスタイルで、大阪の人たちが羨ましいです。みんなここでリフレッシュして活力としています!百聞は一見に如かず。来ないとわからないだろうな、きっと。オール阪神巨人の巨人さんがジョギングしてます。

京都や神戸へのアクセス抜群です。

特筆は、駅名通りの緑地公園がとても良いのです。憩いの場として心身ともに癒されます。関東に帰ってからもたびたび訪れています。

週末になりますと、近くの「服部緑地」いわゆる緑地公園でのバーベキュー客やバードウオッチングやピクニック客が大勢来られますが、とても広い公園なのでまったく窮屈感が無く、憩えます。下記写真は駅前でのお祭り(てらうち祭り)の写真です。

江坂駅(大阪府吹田市)

緑地公園よりもひと駅都心寄りであり、こちらは量販店、東急ハンズ、ドラッグや飲食店が多く立ち並び、とても買い物に便利な町です。週末に自宅から買い物に良く出かけて行きました。商店が多い割りに静かで住みやすく、転勤族が多く住んでいます。ここまでが御堂筋線内で運賃が安いという特典もあるのです。相撲部屋(木瀬部屋)もありました。

新大阪駅(大阪市淀川区)

新幹線の駅で大阪の玄関口ですが、実は単身赴任の方には「穴場」の居住スポットがあります。東京よりも格安でおススメです。不動産をあたれば物件が豊富です。家族で住むにはちょっと落ち着かないですが。週末に速攻で帰省できます。

番外:大阪の食い倒れ

「大阪の食い倒れ」とは、破産しそうになるまで食べてしまうとか、食にうるさい人が多いとかいう諺です。てっさ・てっちり、くしかつ、たこやき、ミックスジュース・・・・グルメ編はまたの機会に!

ミックスジュース

有名なのは、阪神梅田駅ジューススタンド。阪神電鉄「梅田」の駅通路にあるスタンドです。1杯150円で旨いのなんのって、とても冷たくてやみつきになる味です。必ず並んでいるのですぐわかります。甲子園球場の行き帰りに必ず立ち寄る有名店。他にも大阪市内の喫茶店では必ずメニューにあります。

大阪に転勤で住むならココ!おススメの居住地    まとめ です!

転勤者におススメの居住地

緑地公園駅(大阪府豊中市)

服部緑地「緑地公園」がとても素晴らしく、憩いの場として心身ともに癒されます。

江坂駅(大阪府吹田市)

何でもそろう、買い物に便利な町です。

新大阪駅(大阪市淀川区)

単身者には利便性抜群

番外:大阪の食い倒れ

「大阪の食い倒れ」とは、破産しそうになるまで食べてしまうとか、食にうるさい人が多いとかいう諺です。てっさ・てっちり、くしかつ、たこやき、ミックスジュース・・・・



名古屋に転勤が決まったら、おススメの居住地8選

ケンミンショーの登場回数が多い名古屋。東日本でも西日本でもないこの地は外部からみると結構難しい土地柄です。最初に言っておきますが、「超」がつくくらい「大好きな都市(まち)」です。

35年間、転勤族で全国を住み歩いた筆者が身をもって語ります。

名古屋を舐めてはいけません。下手すると追い出されます。退職者が一番出るのも名古屋中心とした「中部支社」もしくは「名古屋支店」なのでした。私も最初は嫌で転職雑誌ばっかり読んでいました。ところが住んで生活しているうちに溶け込み、名古屋の素晴らしさを体感する事になったのでした。



転勤が決まったら、引越しの相見積もりは当たり前ですよ。

名古屋ってどんな処?

何故か愛知県転勤とは言わないんですね、大方の企業は愛知県転勤というと「名古屋市」になろうかと思います。天下のトヨタ自動車とかは名古屋市ではなく豊田市になりますが。名古屋市は、愛知県のどちらかというと西にあります。戦国武将ありしころは「尾張の国」と言って日本の中心でした。歴史をかじった方なら家康が「清州越し」を皮切りに身を立てていった事をご存知でしょう。清州の町ごと、いまの名古屋へ移したのです。尾張徳川家のもとで「日本のものづくりの町」として現在の工業都市としての礎が築かれていったわけです。

中日ドラゴンズ

名古屋と言えば中日ドラゴンズ。ドアラが皆さんを優しくお待ちしてます💛松坂がんばっ!

名古屋弁

「えびふりゃー」「どえりゃー」「けった」「あっちんちん」「つっといて」「ほかっとく」「・・・しんで」「・・・だもんで」

文字で書くと大体わかるかもしれませんが、実際話しを聞いていると一瞬分からないことが多いです。さて、それでは本題に入ります。名古屋に転勤を余儀なくされたら何処に住めばいいの?間違いのない住処を探してくださいね。

おススメの居住地

地下鉄東山線沿線

きっとみんなが言うでしょう。基本的に「地下鉄」沿いで物件を探せば無難です。

その中でも「東山線(ひがしやません)」が転勤居住者が一般的に住む沿線です。

ほとんどの企業がある名古屋駅(地元では「めーえき」と言います)または栄(さかえ)駅まで一本で行ける地下鉄東山線が一番オーソドックスな通勤手段で、この沿線に転勤族は住みたがります。東京並みに終電が遅いし、乗り換え不要なので便利です。

今池駅

近いのが一番!栄より3つ目の駅です。近くから見て、どんどん郊外へ移動してみました。今池は、台湾ラーメンで有名な味仙本店があったり、ライブハウスがあったりと若者文化で雑然とした街でした。商店も多く便利そうだったのですが、妻に反対され断念しました。

池下駅

今池の次の駅で、住みたい街ランキングでトップを争う利便性の良い街です。駅前再開発が進み、マンションが林立。栄まで7分で行けるし、ここに良い物件があれば決まりかなと思った駅でした。結果論ですが、高い物件しかなく諦めざるを得ませんでした。お金に余裕がある方には絶対的におススメの駅です。

覚王山駅

先へ行けば行くほど、段々と落ち着いた街になってきます。駅前は小粋なフレンチやビストロがちらほらあるかと思えば、下町風な定食屋さんもあります。ちょっと歩くと駅名通り「覚王山」という神社があり、とても静かで穏やかで住みやすそうです。でも坂が結構きつかったなあ。毎日だと大変かもしれません。

本山駅

段々遠くなるので早く決めたい気になってきます。駅前にショッピングセンターがあるし、飲食店もあります。隣の「東山公園」と並び称されるほどの人気のエリアです。追って不動産屋と再訪問した地でした。

東山公園駅

東山動物園もあるし、週末が楽しみになる処です。ピクニックに良し、ジョギングに良し、買い物も便利。でもここより先が名古屋転勤族の人気エリアとなってくるので先へ行くことにしました。この辺から星が丘周辺にかけては甲乙つけがたい物件が多く、実際見て、家計と相談しながら決めるしか無いと思います。

星が丘駅

奇麗な街です。名古屋屈指の文教地区であり、治安が良いという点も人気の要因になります。星が丘テラスや、三越もあり、安心感と利便性が光ります。子供さんがいる家庭にはとてもよろしいかと思います。ただし、うちは子供がいないので、ここまで来たらちょっと「遠い感」が強く出てきまして、さらにほかの沿線をあたることにしたのです。星が丘の先の「一社駅」「上社駅」「本郷駅」そして終点の「藤が丘駅」もいいのですが、他を見ることにしました。


地下鉄桜通線沿線

地下鉄桜通線 吹上駅

東山線で今池まで戻り、別の路線に乗り換えてみました。地下鉄桜通線です。この電車は本数が少ないのですが、奇麗で気に入りました。気に入った要因のもう一つは、あまり会社の人に会わないかな?といったところ。レアな路線でいいのでは?と考えました。ひと駅乗って、「吹上駅」で下車しました。しかしこの辺りは物件が少ないです。ここから吹上公園を越してもう少し「若宮大通」を名古屋方面へ歩くと、もっと有名で大きな公園があるというので歩いてみました。そこが運命の場所、「鶴舞公園」周辺の住宅地です。のちに住む場所となったのでした。


JR中央線沿線

JR中央線 鶴舞駅

この辺は、昭和区だったり千種区だったり、もう少し行けば中区で、都心からさほど遠くありません。下馬評はあまりよくありませんが、結論ここに住むことになったのです。決め手は「鶴舞公園」が気に入ったのと「イオンショッピングセンター」が近く利便性を感じたのと、同じ会社の人が誰も使ってない路線だったからです。JR中央線、穴場です。通勤ピーク時もあまり混まなく、名古屋駅へ8分で楽々通勤でした。

鶴舞公園

特に私が気に入った公園です。住居決定の決め手になったといっても過言ではありません。名大病院もあり学生も多く楽しい公園です。ちょっとカラスが多かったけど・・・・

名古屋に転勤が決まったら、おススメの居住地8選 まとめ

名古屋ってどんな処?

何故か愛知県転勤とは言わないんですね、大方の企業は愛知県転勤というと「名古屋市」になろうかと思います。天下のトヨタ自動車とかは名古屋市ではなく豊田市になりますが。名古屋市は、愛知県のどちらかというと西にあります。戦国武将ありしころは「尾張の国」と言って日本の中心でした。

徳川家康

歴史をかじった方なら家康が「清州越し」を皮切りに身を立てていった事をご存知でしょう。清州の町ごと、いまの名古屋へ移したのです。尾張徳川家のもとで「日本のものづくりの町」として現在の工業都市としての礎が築かれていったわけです。

熱田神宮

その名古屋市中心部に熱田神宮があります。ここの歴史は古く、悠久の神話や伝説の地です。日本武尊の「草薙御劔」や、源頼朝が生まれた場所が近くにあります。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、の三英傑が活躍した場所でもあるのです。ゆっくり歴史に浸ったのは住居を決めてから一年後でした。転勤早々優雅に歴史探索をしている場合ではありません。

名古屋はどこに住めばいいの?
家探し初日は、不動産屋の都合でリストだけ貰って、自分たちだけで見て回りました。ネットや同僚の口コミで、地下鉄沿線が良い、という情報を元に地下鉄市バスの一日券を購入し、乗ったり降りたり、とにかく歩きました。2万歩突破した時点で足が棒になり帰りました。どこを歩いたかというと

おススメの居住地

地下鉄東山線沿線

きっとみんなが言うでしょう。基本的に「地下鉄」沿いで物件を探せば無難です。その中でも「東山線(ひがしやません)」が転勤居住者が一般的に住む沿線です。

今池駅

近いのが一番!栄より3つ目の駅です。台湾ラーメンで有名な味仙本店があったり、ライブハウスがあったりと若者文化で雑然とした街です。

池下駅

今池の次の駅で、住みたい街ランキングでトップを争う利便性の良い街です。

覚王山駅

駅前は小粋なフレンチやビストロがちらほらあるかと思えば、下町風な定食屋さんもあります。ちょっと歩くと駅名通り「覚王山」という神社があり、とても静かで穏やかで住みやすそうです。

本山駅

駅前にショッピングセンターがあるし、飲食店もあります。隣の「東山公園」と並び称されるほどの人気のエリアです。

東山公園駅

東山動物園もあるし、週末が楽しみになる処です。ピクニックに良し、ジョギングに良し、買い物も便利。

星が丘駅

奇麗な街です。名古屋屈指の文教地区であり、治安が良いという点も人気の要因になります。星が丘の先の「一社駅」「上社駅」「本郷駅」「藤が丘駅」もいいですよ。

地下鉄桜通線 吹上駅

東山線で今池まで戻り、別の路線に乗り換えてみました。地下鉄桜通線です。この電車は本数が少ないのですが、奇麗で気に入りました。気に入った要因のもう一つは、あまり会社の人に会わないかな?といったところ。レアな路線でいいのでは?と考えました。

JR中央線 鶴舞駅

この辺は、昭和区だったり千種区だったり、もう少し行けば中区で、都心からさほど遠くありません。イオンショッピングセンターが近く利便性大です。JR中央線、穴場です。鶴舞公園が決めてになりました。

おススメします!

        ↓ 名古屋めしについてはこちら! ↓ 

実際に住んだ筆者のオススメ名古屋めし!!