酵素入り「極濃青汁」の効果/その理由

 

非加熱製法で、生きた酵素が最大の特徴の「極濃青汁」

一般的な青汁は、加熱製法の為、酵素が死んでしまうのです。

他の青汁と比較が鮮明に分ります。

白い泡がまるで生ビールのようです!

深い緑と真っ白な泡のコントラストが美しいですね。

 

この「泡」が新鮮な生きている酵素だという証拠なんです。

 

そうなんです。この極濃青汁の最大の特徴が「生きた酵素入り」なんです。

 

確かにこの極濃青汁の「泡」は凄いと思います。

 

その生きた酵素の理由は・・・・。

 

製薬会社と共同開発しているからなのです。

 

これが、他の青汁と違う「生搾り製法」の秘密なんですね。

 

 極濃青汁は、生搾り製法の為、野菜の細胞壁が破壊され栄養の吸収性が抜群なんです。

一般的な青汁は、粉砕加工の為、野菜の細胞壁が残り、栄養が吸収されにくい構造なんです。

 

内容をまとめてみます。

 

●九州産大麦若葉100% さらに農薬不使用

無添加(保存料、着色料、香料、甘味料)

●1袋で乳酸菌150億個! 1袋1杯あたり乳酸菌がヨーグルト15個分の150億個!

コラーゲン配合 でいつまでもプルプル潤う若々しさをキープ。

●さらに食物繊維も配合しているので、乳酸菌と相まってお腹に優しい

22種の国産野菜を配合

 

ざっと見てきましたが、この極濃青汁は特に「泡」が魅力に感じます。

 

他の青汁と比較して試してみたいものです。

 

お試し価格があるようです。

 

一番お得なのが、送料無料の定期購入初回1,390円

税込で1,529円・・・1包あたりたったの約51円

しかも

いつでも解約OK

なので、お試しが出来ちゃいますね。

最初はやたら他社を比較したがる嫌な会社に見えていたのですが、ここでやっといい会社に思えてきました・・・・。

詳しくは極濃青汁の公式サイトでチェックしてみましょう。



酵素入り青汁「極濃青汁」の口コミ/実際に飲んだ方の感想

極濃青汁を実際に飲んだ方々の感想を調べてみますと、「他にない生きてる酵素が魅力的」「飲みやすくて毎朝1杯が習慣になってます」

「150億個の乳酸菌とコラーゲンが嬉しい!」「野菜嫌いな子供でもごくごく飲んでます」・・・。

生きてる酵素というのが特に印象的でした。

(口コミ画像:極濃青汁の公式サイトより抜粋)

生きてる酵素『極濃青汁』の飲み方

 

一般的な青汁とは一線を画すと銘打った青汁をご存じでしょうか?

その名は『極濃青汁』

非加熱の生搾り製法で、生きた酵素を含んでいるということです。

なので、飲み方も他の青汁とは違います。

 

お湯はNGということです。

 

酵素が死んでしまうので、必ず水で飲んでくださいということ。

 

アレンジな飲み方一例

 

「バナナスムージー」

 

この他アレンジ色々です♪

一般的な青汁とは違う『生きてる酵素』と『22種類の国産野菜』がギュッとつまった本物の青汁