嵐の5人を動物占いしてみたよ!

どうも!はぎおまさるです!

日本全国津々浦々、転勤で住み歩き飲み食べ歩いた経験から、ヘルスケア情報・芸能ニュースなどを発信しています。還暦を迎え益々元気です!

寂しいですね

 

もうすぐの解散秒読みですね

そこで・・・

 

嵐の5人の今後を占ってみました。

動物占いです!

動物占いは項目が多いので、本稿では3分の1くらいに絞って投稿しています。

 

詳しくはそれぞれ一人ずつで投稿してますので、そちらを参照ください。

 

⇒例)嵐の櫻井クンの今後の活躍動物占い

 

当たらずとも遠からじ、5人のハッピーな行く末を祈願しつつご紹介しましょう。

まずは動物占いとは??

 

動物占いとは

動物占いは、生年月日から分かるその人の性格や運勢を、ライオン、チータ、ペガサス、ゾウ、猿、狼、子守熊、虎、黒ひょう、ひつじ、たぬき、こじか の12の動物キャラに分類して分析したものです。

 

相手のことも自分のことも分からない・・・そんな経験ありませんか。

 

それは、自分や相手の本当の姿を知らないから。動物占いは、そんなお悩みを解決するサポートをします。

 

さらに、色(アニマルカラー)で細分化し、内面に潜む5つの動物キャラ(5アニマル)で多面的に分析することで、もっと深く自分や相手のことを知ることができます。

 

ちなみにパンダはありません。

 

それでは具体的に5人の動物キャラクターを見てみましょう。

 

大野クン=猿、

櫻井くん=コアラ、

相葉ちゃん=ゾウ、

ニノ=オオカミ、

まつじゅん=ペガサス

・・・奇麗に5人分かれました。

それでは順にそのキャラクターを見てみましょう。

 

 

すみません。ちょっとだけ広告です

貴女はいまの収入に満足してますか?働き方改革が必要なのではないでしょうか?

同じ人生、稼がなければつまらないです!

安心して稼げる安心安全な「全国通勤チャットレディ求人です!

【通勤チャットレディ求人】【女性スタッフ多数】アスタリスク.network

 

 

 

目次

大野智:1980年11月26日生(猿)

猿:おだてに弱いが無邪気で純真

【大野智】動物占い猿の性格①常にアグレッシブ

陽気で行動力のある猿は、すべてにおいてアグレッシブです。好奇心が旺盛ですので、思い立ったら即行動です。いろんなこと首を突っ込み、同時進行で器用にゲーム感覚でドンドンこなしていきます。

また、おだてに弱く、調子に乗りやすい性格も持っているので、周りが盛り上げてやると、思った以上の力を発揮します。反面、落ち着きがなく早とちりが多いので、途中で投げ出したりすることも多いです。

貧乏ゆすりをしたり、ペン回しをしたりと、少しの時間もじっとしていることが出来ません。寝相が悪いのも猿の特徴で、猿は長期的に物事を考えることも苦手です。

何事も短期決戦、目先のことしか考えていないので、短期計画を積み重ねさせる…そんな周囲の手腕も大切になってきます。

【大野智】動物占い猿の性格②純粋でまっすぐ

「猿」のあなたはとても素直な人で、嬉しいことは嬉しい、楽しいことは楽しいと表現することがうまく、自然と周囲の人とうまく付き合うことができます。

また、純粋で聞き上手な性格なので、万人から好かれます。特に、年上の人からはかわいがられるでしょう。

しかし、何でもすぐに信じてしまうので、人を疑うことを知りません。そのため、騙されてしまうこともしばしばです。

また、嘘をつけないので、思ったことをすぐ口にしてしまい、他の人の気分を悪くさせてしまうこともあります。

好奇心旺盛な「猿」は自分の好きなことにや興味のあることにまっすぐ向かっていくことができるので、好きな仕事を続けていくと大成功を収めることができるでしょう。

【大野智】動物占い猿の性格③器用でマルチタスク

猿は元々器用なところもあり、何かするときでも他の動物とは違うところがあります。

人間に置き換えると、器用なマルチタスクというのは他とは違ってより器用で、複数の仕事をこなすしっかり者ということになります。

器用でマルチタスクの場合のメリットは、頼られやすい面や仕事を上手くこなして褒められやすい点もいくつかあり、どちらかというと人間関係でも動物界でも好かれる性格の持ち主となっています。

器用でマルチタスクな性格は面倒見もよく、人から親しまれやすい性格の持ち主です。猿は元々器用ですが、その中でもずば抜けて何かするのも上手だし、特技があります。

猿でも攻撃的な猿もいるし、温和な猿もいるし性格もいろいろあります。その中でも器用でマルチタスクな性格は何かするときでも効率よくこなせるタイプです。

 

【大野智】仕事運や特徴は商売人の才能アリ

明るく社交的で、しかも場の空気を読むのもうまい猿タイプの人は、組織としても必要不可欠な人材と言えますが、それにとどまらず、自ら起業したり、お店を持って運営していくといった、商売人になる才能を非常に多く持っているとも言えます。

接客業ではお世辞ではなく「本気」で、お客さんを楽しませるような熱さが必要です。

直接的には接客業ではなくても、取引先や銀行などの金融機関に赴いて、より仕事が円滑に進むように説得するためには、何よりも自分の熱意を形にする才能が重要になってくるからです。

また、楽しいことを探したがる気質も、お客さん目線に立った思考につながりますし、適度にサボりたがる部分によって、頑張り過ぎないようにブレーキがかかったりと、自営業や会社経営に必要な材料を実に多く持っているのが、猿タイプの特徴と言えるでしょう。

【大野智】人間関係の特徴は場を和ませて笑いを提供できる

明るく気さくで社交性もある猿タイプの人は、様々なところで良い関係を築くことができます。

友人関係や先輩後輩関係、趣味の仲間など、とにかく幅広いフィールドで、一緒にいる人たちに満足感を与えられるのが特徴です。

それは何故かと言うと、的確なタイミングで面白いことを言ったりして、ちょっと殺伐としていたとしても場の空気を良くすることができ、またリアクションなども大きいために笑いをもたらしてくれるからです。

単に笑われているのではなく、そこには楽しんで貰いたいという意思が絡んでいますので爽やかで、誰からも不快ではない空気を作ることができるために、猿タイプの人はどこでも大事にされ、また頼りにもされたりすることが多いのです。

【大野智】開運ポイントは一人静かに瞑想すること

コミュニケーション能力が高く、組織には必要不可欠な人材であり、個人としても付き合って楽しい猿タイプの人ですが、その元気の良さや明るさの裏返しとして、どうしてもちょっとしたことで慌てふためいてしまったり、動揺を抑えられないという性質があります。

特に仕事上でなら、そうならないように努力をする形にもなりますが、やはり相手や物事があってのことですので、なかなか常に冷静にとはいきません。

そんな中で運を開くには、一人で静かに瞑想する時間を増やしたりして、穏やかに時を過ごす習慣を付けると良いでしょう。

普段とは違う態度を取ることで流れを変えられますし、張り詰めた気持ちをほぐして、またこれからへのモチベーションを高めていくこともできます。

櫻井翔:1982年1月25日生(コアラ)

コアラ: 宴会好きな夢追い人

【櫻井翔】動物占いコアラの性格①「楽しさ」が行動の基準

あなたの性格はコアラのように楽しいことを重んじてしまう性格です。

全ての行動を楽しいか、楽しくないかで物事を選んでしまう傾向にあります。コアラのように毎日穏やかに暮らしていると楽しいことをもっと欲しがります。

楽しいからと行って全てにおいてそちらの方を選択してしまうと、自分にとって不利になる結果になる時が出てくるので気をつけましょう。

また、楽しいからといって周りが見えなくなる時があるので、その辺りも注意が必要です。楽しいことを大切にする事は悪いことではありませんが、くれぐれも適度に楽しむぐらいが丁度いいと思います。

楽しいことをが行動の基準になりがちですので、もう少し違う物も基準に置いてみた方が人生の視野が広がります。

【櫻井翔】動物占いコアラの性格②実は慎重で計算高い

コアラに当てはまる男女に共通する特徴は、ともに慎重でかつ計算高いことです。

物事に取り組む際、最悪の失敗に伴うリスクを考慮しながらも、置かれている環境の下で最善の選択肢を慎重に選んでいきます。

中でも特徴的なのは、コアラタイプの人物には聡明でかつ周りの状況を瞬時に判断するスピードも持っている方が非常に多いということです。その結果として、時々で勝負にでる勝負勘が良く、最終的には利益を預かる傾向にあります。

さらに、社交的なのでコミュニケーション能力に長け、相手の懐に入り込むことが得意です。物事を達成するために、協力者として能力のある人を好む傾向があり、相手を見極めて付き合うので、周りからは計算高いと見られがちです。

【櫻井翔】動物占いコアラの性格③充電時間がないとすぐガス欠

毎日休みなく、アクティブに過ごし続けるのは苦手です。

コアラは1日に18時間前後も睡眠をとると言われているほど、暇さえあれば寝ています。それは、充分な休息時間がないと、頭も体もすぐに疲れてしまうからなのです。

来る日も来る日も仕事に追われていると、だんだん集中力がなくなってしまい悲鳴をあげてしまいます。そして、対人においてもけして嫌いではないけれど、ずっと誰かと一緒に過ごしたりするのも少し息苦しく感じてしまうようです。

頭の中を空っぽにしてぼーっとしたり、カフェでゆっくり過ごすなど1人の時間を大切にし、程よい休憩をとることで身も心もリセットできます。

それを理解してくれる人や、同じコアラ同士が友人や恋人になると、とても良い関係が築けそうです。

 

【櫻井翔】仕事運や特徴は計画的で堅実さを活かすと吉

社交的にスイスイ話を進められ、夢見がちな話もできたりしてとにかく楽しいのがコアラタイプですが、そのため仕事などのフォーマルな場では「軽い」と見なされて、冷遇されてしまうリスクもあります。

もちろん、場に応じた態度があるのは当然ですが、ここは妙に自分を取り繕うよりも、夢のためなら発揮できるエネルギーや計画性を武器として全面に押し出し、熱いけど地道な仕事もできるタイプ、ということでアピールをしていくと良いでしょう。

得てしてコツコツタイプの人は場を盛り立てるのが苦手だったりするものですから、計画性とロマンを兼ね備えたコアラタイプこそが、実務タイプとして最適なんだ、と行動で強くアピールすることができれば、仕事上での道も開いていくかも知れません。

【櫻井翔】人間関係の特徴は社交的で交友関係が広め

動物園のコアラは、木の上でのんびり過ごしていて、他のコアラと遊んだりじゃれあったりしているところはあまり見かけませんよね。

でも動物占いでは、コアラタイプの人は社交的で、誰かと一緒に楽しい時間を過ごすのが大好きです。

また他の人とコミュニケーションをとるのが上手なので、コアラタイプの人はいろいろなタイプの人と仲良くなることができ、その交友関係も広いです。

さらに平和主義者であるため、コアラタイプの人のまわりでは争いごとが少なく、穏やかな空気が流れています。

そんな和やかで居心地の良い雰囲気をもつコアラタイプの人のまわりには、いろんなタイプの人が自然と集まってきます。とんな人とでも良い関係を築けるのが、コアラタイプの人の特徴です。

【櫻井翔】開運ポイントは芸術に触れること

社交的で、人付き合いに長けたコアラは、夢見がちなようでいてしっかり現実も見ていますから、周囲にとってよきムードメーカとなります。

しかし、基本的には一人でぼんやりする時間を好む傾向にありますので、目の前にある仕事を処理できないなどパニックに陥ると、急に冷めてしまうことになります。

現実主義が裏目に出ると、最悪の事態ばかりを想像してしまい、せっかくの人間関係を棒に振ってしまうことにもなりかねません。

そんなとき、コアラに大切なのは芸術に触れること。好きなものなら、人でも趣味でもずっと大事にしていけるコアラですから、周囲の人々の大切さにもすぐに気づきます。

趣味の芸術に触れることで本来の自分の姿に戻ることが、コアラにとって大きな開運ポイントとなるのです。

相葉雅紀:1982年12月24日生(ゾウ)

 

ゾウ:勤勉実直な堅物だが純粋な人

【相葉雅紀】動物占いゾウの性格①コツコツ努力型

結論から言います。ゾウは本当にコツコツ努力型です。

まず計画を立て、どう動いたら1番良いのか、なるべく現状で1番良いプランを計画します。

併せてここにゾウタイプの特徴でもある完璧主義も混ざっているので、その計画は現状でベストに近うものに仕上げています。そしてそのプランをコツコツとクリアしていきます。

しかしゾウ本人は努力しているつもりはあまりありません。現状の自分でも容易に出来る計画にしているので出来て当たり前感覚でいます。

なのでちょっとしたニュアンスの違いかもしれませんが、ゾウ本人からするとコツコツ努力しているという感覚よりもコツコツクリアしているコツコツ消化しているという感覚です。しかも、決めたことはなかなか曲げません。

また他人の意見も聞きません。だって自分で作った計画が、自分にとっての完璧な計画なんですから。

【相葉雅紀】動物占いゾウの性格②優しく繊細

のんびりした動きや、大きな体からゾウはおっとりした動物というイメージが強いですが、実際のところはとても繊細で、気がつく心を持つ動物です。

動物占いで、ゾウさんタイプと診断された方にも同様のことが言える傾向にあります。

優しくて細かいところに気がつく繊細さもあり、だからこそあまり強烈に自己を主張しにくかったり、逆に居心地が良いと周りから信頼されたりもしますね。

また、繊細であると同時に組織の中に入って何かをすることを苦にしない性格でもあり、そのあたりが一匹狼タイプとは大きく違うところだとも言えるでしょう。

ただ、大人しいが故に辛さや苦しさを表に出せないといった部分も含んでいるので、特に周りにいる人は、ゾウさんタイプの人の内面まで汲み取っていく必要がある場合もあります。

【相葉雅紀】動物占いゾウの性格③根回し上手で協調性に優れる

のんびりコツコツ、そしていつもニコニコといった雰囲気が強いのがゾウさんタイプですが、人の下について指示を待つだけでなく、グループの中で上位の役割も、非常に良く果たせるという特徴があります。

怠けることがないし頭が良いので、人との折衝、それも表に立つのではなく根回しをするのにも非常に向くところがありますし、根が優しいタイプですので、内緒話をしていても嫌味な感じにはならず、不和の原因にもなりにくい長所がありますね。

また、自分のポジションに関係なく協調性を発揮できる部分もありますので、滅多なことがない限り指示に背くようなこともなく、実務的な意味に限らず集団に力を与えてくれるポテンシャルを持っているとも言えるでしょう。

 

【相葉雅紀】仕事運や特徴は努力と根性を活かせると吉

真面目で優しく、しかしどっしりしたタイプで、どちらかと言えば口下手なところがあるのがゾウさんタイプです。

幹部やリーダーに推挙されても良い仕事をしますが、なかなか目立つタイプでもないので、周りからの評価が上がらず、出世をするどころかストレスを溜め込み続けるハメになるといった事態も十分に考えられます。

ゾウさんタイプの方が仕事運を引き寄せて道を開くには、華やかさはなくても、やればやっただけ給料が上がったり人事的な意味での評価が上がったりするタイプの職場やセクションに入ることが重要になってくると思われます。

また、不言実行を旨とするような職場では、ゾウさんタイプの貫禄やオーラに関する説得力も、極めて高まる傾向にもあるので、上役に推挙されても、そこでも成功できる可能性が高まります。

【相葉雅紀】人間関係の特徴は口下手だが仲間思い

仕事においては、どのポジションでも有能で、誠実に取り組んでくれるゾウさんタイプの方ですが、仕事などを離れたところでの人間関係でも、その優しくて誠実な性格は、いかんなく発揮されることになります。

ただ、基本的には受け身であり、さらには口下手でもありますので、話題を振ってあげないと何十分も黙ったまま、ということもあるようなタイプだということは、理解しておく必要があります。

しかし、蛋白なわけではなく、むしろとても友達思いで人情味に厚いので、何か困ったことがあったら、真剣に相談すべきタイプとも言うことができるでしょう。

恐らくは、多くの友達よりもさらに真摯に話を聞いてくれるはずです。判断力にも優れているので、良い解決策が見つかるかも知れません。

【相葉雅紀】開運ポイントは努力から離れた精神世界を知ること

ゾウさんタイプの方は、とにかく努力や根性、あるいは真面目でコツコツといった性格が持ち味であり、実際に仕事や学業で、それらの特性をフルに活かせるだけの聡明さを持ち合わせています。

そのため、大抵のことは努力で何とかしてきた経験から、あらゆることを「自力」でやろうとしてしまう傾向にあります。

しかし現実は、どんなに努力しても叶わないことは少なくなく、そこで折り合いをつけたり自分を褒めてあげたりすることで、次に進むための力や運を養うといった時間も必要になってきます。

精進したから何かができるようになる、という法則とはまた違う精神的な世界に興味を持ってみると、ピリピリしたところもなくなり、自ずと道は開けていくかも知れません。

二宮和也:1983年6月17日生(オオカミ)

オオカミ(狼): 誠実で律儀な超変わり者

【二宮和也】動物占い狼の性格①一匹狼で自由人

動物占いで狼の性格はその名の通り一匹狼気味であり一人で行動していくことを好む傾向にあります。

友人や恋人などと遊ぶ時間よりも自分一人で遊ぶ時間を最優先に考える傾向が強く、日常生活の中で「自分一人だけの時間」を持たないとストレスを感じてしまう人が多いのです。

基本的に、マイペースの一匹狼ですので他人の力を借りることや他人から制約を受けることを嫌う傾向にあります。

仕事などでも他人が善意で協力しようとしても、あくまで自分のペースや自分のやり方を優先する傾向があり、周囲の誤解を受けてしまうこともありますが狼の人はどこ吹く風という感じで全くへっちゃらです。

趣味に関しても自由人な所が存在しあくまで自分のペースで楽しめる趣味を選ぶことが多く、チームプレーなどの協力を求められる趣味よりも自己完結して一人で楽しめる趣味を持つケースが多いのです。

【二宮和也】動物占い狼の性格②自分の時間・空間が大切

自分の存在にプライドを持っています。集団に溶け込むこともできますが、一人になれる時間がないとストレスを過剰に感じてしまうことも。

仲良くみんなで談笑していたのに気付くといなくなっている場合は、そっとしておくのが賢明です。一人になりたいタイミングで話しかけられると嫌悪感を態度に出すこともあります。

気をつけたいのは、狼の人は一人になれるお気に入りの場所を持っているということです。心を落ち着かせたいときに行く場所なのですが、誰かを誘って行くことはありません。

そんな場所ですから他人が足を踏み入ることを嫌い、狼の人がひとり人気のないところに向かっている時は、こっそり後をつけるのは止めましょう。

遠目で見るくらいなら問題ありませんが、彼の聖域を汚すのは怒りを買うだけです。

【二宮和也】動物占い狼の性格③真意が伝わりにくい

不愛想な一匹狼なので、人と話すことは苦手です。

とにかくとっっつきにくく、社交性に欠けるので、初対面の人からは良い印象を持たれにくいです。一人の時間・空間を大切にし、「何を考えているのかわからない」とのイメージが強いのが狼です。

人の好き嫌いも強いので、嫌いな相手からはどう思われてもいい…という考えも、さらに人を遠ざける原因になっているのかもしれません。

話すことが得意ではないので、狼の真意を理解することは非常に難しく、思わぬ誤解を招くこともありえます。もちろん、親しくなれば全く印象は変わってきます。

生来の真面目さ・優しさ・しっかりとした考えなどを理解できる相手が現れるなら、深い信頼関係を結ぶことができます。

【二宮和也】開運ポイントはとびぬけたものを見つけること

我が道を行き、仕事にせよプライベートにせよ、自分なりの成功の方程式を見出すのが得意な狼タイプ。

学校の同級生や会社の同僚がやっていることはあまり参考になりませんし、普通の人から指導を受けたところで、さほど身につく実感が得られないタイプでもあります。

そんな狼型の方々にとって重要なのは、自分が行動するための「最良の基準」を実際に見たり触れたりして吸収することができるかどうかという部分です。

業務のやり方であれスポーツであれ、超一流と呼ばれている人のやり方を絶えず目の当たりにすることで、その独特の「手法」を自分のものにして、さらに優れた形で実践することができるのが狼タイプの持ち味とも言えます。

教科書よりも「それ以上」を常に意識すると良いでしょう。

松本潤:1983年8月30日生(ペガサス)

 

ペガサス: 自由奔放なひらめきの天才

【松本潤】動物占いペガサスの性格①アイディアが天才的

動物占いにはいろいろな動物が登場しますが、そんな動物占いの中でも現実世界の中には存在しない動物がただ一ついるのですが、それが「ペガサス」です。

ペガサスは動物占いの他の動物たちとは一線を画していて、人間の想像を越える存在。そんな破格なペガサスには、自由を謳歌するという性質があり、いろいろな束縛や制約を敬遠してしまうというところがあります。

このため、持って生まれた天才的な部分が開花すると、他の誰にも負けない抜群の才能を発揮することがあります。

思いついたアイディアは、従来のものやありきたりのものからかけ離れた独自のものであったりします。まさに空を駆ける「ペガサス」の本領発揮。

天才的と言われるようなアイディアです。

【松本潤】動物占いペガサスの性質②イベント好きの盛り上げ上手

自由人であるペガサスは、イベントが大好きです。社交的で大げさなことが好きなので、盛り上げ役も大得意です。

調子に乗っている時や熱中している時は、まさに女王様のようにふるまい、イベントの中心に君臨します。

その場の成り行きに身を任せるタイプなので、場が盛り上がっていたらガンガン攻めちゃいます。いわゆる「パーティピープル」そのものです。

しかし、気分屋・お天気屋の性質も持っているので、一度冷めてしまうと、あっという間にテンションを下げてしまします。

そうなってしまうと、再度盛り上がることは無理。プイッとその場からいなくなったりすることもあります。

ペガサスなので当然ですよね。一か所にじっとしていることなんてできないんですから。

【松本潤】動物占いペガサスの性質③自由人で束縛が苦手

ペガサスは翼の生えた馬なので、一か所にじっとしていることはできません。架空の動物なので、鎖につないでおくことも、馬小屋に閉じ込めておくこともできません。

そんなペガサスは、何よりも自由を好みます。凡人が考える常識やルールが大嫌い、束縛なんてしようものなら、後ろ足で蹴られてしまいます。

職を転々としたり、結婚・離婚を繰り返したりする人っていませんか?
周りから見たら悩むべきことなのでしょうが、ペガサスはとても楽しそうに毎日を過ごしています。

何よりも自分の感性で動くことを大切にするので、周りの人がどう思っているか?なんて全く気にしません。

もしかしたら、自分のことを「外国人」と思っているのかもしれません。しょっちゅう外国旅行をしたり、外国人とすぐに仲良くなるのも、ペガサスの特徴です。

【松本潤】開運ポイントは多忙に過ごすこと

自由に心を巡らせ、こだわりなく奔放に動いていけるのがペガサスタイプの人です。

そのため、組織の中であっても個人的な領域でも、絶えず周りからは一目置かれる存在でもありますが、同時になかなかある一定のレベルと言うか殻を破れないという状況に陥りがちでもあります。

何故かと言うと、休みの日や仕事終わり、あるいは放課後なども、ぼんやりと過ごしてしまうので「蓄積」がなく、コツコツタイプの努力家たちに追いつけないといったことにもなっていくのです。

事態を打開するには、内容は問わず、様々なことにチャレンジしたりして、忙しく過ごすと良いでしょう。

そうすることで時間を有効に使えるだけでなく「目移り」を実益に絡めることができ、人生の流れをより良いものにすることができます。

以上ですが、納得する部分が多かったのでは?

 

5人の将来は明るいよ!!

ちなみにスマップも動物占いしてます。

2020年以降、稲垣吾郎 草彅剛 香取慎吾 は生き残れるか?動物占いしてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です